ケンイチ

2009年9月16日 (水)

エージング

ヘッドフォン買ってきたー。店頭で色々見てたんですが、結局予定通りのMDR-D777SRに落ち着きました。装着感で凄く良いのはあったんですが、オープンエアだったんですよね。音ダダ漏れの気配!

でもオーテクとかエレコムから出てる、見た感じめっちゃ可愛いヘッドフォンも結構惹かれました。安いし。そのタイプのは既に通って挫折した道だッッ…!と思って諦めましたが。

そんな訳でただいまエージング中…といっても超適当にPCでGLAYさんのベストを再生してUA-4FX経由で再生してるだけです。他に良いCDがあるんだろうけどこれまで一番聞いていて、んでもってこれからも一番良く聴く楽曲はGLAYなので、どうせ鳴らすならその方が良いだろ、と。ミクだと高音に癖があるから駄目かなーとか。まあ一ヶ月とかかけてらんないから、明後日くらいから使うけどな!

今まで使ってたのは、まだ現役なのでPC用ヘッドフォンにします。今まではせわしなく付けたり外したりだったけど、これでやっとつけっぱに出来る!

ごめん、プロフェッショナル見損ねた…!まさかの仮眠(そして今起きた)再放送予約入れてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

コナン君

が見たいから早く帰っていいですか。

…とか言えないのでサクサクっと帰ってきました。でも結局ご近所さんに回覧板とか配りに出たんで最初っから見れなかったよ…。まあ録画してるからいいんだけどね!とか思ってたら何だこのキャスト。ケンイチファンにネタくれてるんですか。腹筋痛い…。兼ちゃんもとい関智一さんが…つか、かぶってる。色々かぶってる!被害者速水さんだったしね!中村大樹さんも出てるしね!久川綾さんも居たしね!

それ抜きにしても難波圭一さんと田中秀幸さんの声が久々に聞けて嬉しかったです。新一のお母さんの声は島本須美さんだったのか。ナウシカだなあー。

初音ミクの次に出るボーカロイド、鏡音リンが実は双子で鏡音レンという男の子がセットだった件について。やられた…KAITO兄さん涙目。まあ女性演ずる男の子声だから、歌のお兄さん的なKAITO兄さんとはまた違ったポジションでしょうけども。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

ケンイチ最終回

ケンイチサイトの方でも書いてるんだけど、こっちはちょっと違う目線で。

一年見続けてきたアニメの史上最強の弟子ケンイチが終わってしまって、ちょっと寂しい状態です。でも良い最終回だったな。綺麗にまとまってて、ちゃんと次への繋ぎもチラリ匂わせていて。視聴率もあの枠では数年降りの快挙と言えるほど良かったそうで、制作側も条件が整えばすぐにでも続編を作りたいとの事なので、やっぱり期待したい所です。ネックとしてはアニメ化以降の単行本の売上の伸びが結界師やハヤテほどでは無い事、DVDも枚数が出てる訳では無い事ですか。放送の時間帯を考えたらその二つと並ぶ訳ねーだろとか思う訳ですが。モンキーターンとか武龍はどうだったんだろう。

テレ東の深夜枠でビッグタイトルの主役級の声優さんをよくぞここまで集めてくれたもんだと思います。松江名先生が指名されたとはいえ、それをちゃんと揃えた監督・音響監督さんの尽力は凄いと思います。メインキャラだけでなく、ゲストキャラや端役すら手を抜かないキャスティングだった事もあって、驚くくらい豪華な布陣で毎週本当に楽しみでした。しかももの凄い熱演されてるもんだから、盛り上がるんだこれが。師匠達が吹き替え系の声優さんばかりで重厚だったのもありますね。長老なんてガンダルフですよ。最強すぎる。ケンイチファンである事を差し引いても、声優ヲタとして本当に楽しめる作品でした。数少ない若手も能登さんや宮田君連れてきてたしなあ。

作画の方は言葉通りピンキリではあったんですが、後半からはかなり安定してたなと。というか、最近のアニメを見てるとハイレベルな作画作品が凄く多くて贅沢になっていましたが、こと週間少年漫画原作ものとなると意外と作画はアレだったりするんですよね。私が見た限りですが、安定してハイレベルなのって銀魂と結界師くらいじゃないかなあ。どちらも制作会社はサンライズですけども。ケンイチの作画レベルは平均すれば決して高くはなかったんですが、トムス・東映作画陣のハイクラスを集めた33話は多分最強。あと、全体的に止め絵の綺麗さよりも動きを重視した面もあったと思います。東出氏コンテ回なんかまさにそうだった。この人の作画回でバーサーカー戦が見たかったな。

ケンイチは、マニア向けというよりはちょっとHな要素もあるけど基本は熱血少年漫画ですし、作風もオシャレだったりクールとはほど遠いのですが、アニメも上手くそれを再現してた気がします。良くも悪くも最近のアニメっぽくないという。キャストもほぼベテランばかりなので、おめーら本当に高校生かと突っ込みたくなるのはデフォなんですが、なんか有無を言わさず演技で納得しちゃうという。素手の殴り合いというのがどうにもテレ東のゴールデンタイムでは出来ないと聞いたんですが、王道少年漫画だけに夕方でも行けんじゃないのと思ってしまうんですよね。

まあオモチャ会社が売れるような関連商品も無いし難しいかなとは思うんですが。あと、やっぱりあの手の枠はスポンサーのごり押しが入るので、そうなるとあのキャストや主題歌は無かっただろうと思えばやっぱり深夜で良かったのかな。ソニーやエイベのごり押しはいらないんだぜ。棒読み声優の押しつけもノーサンキューなんだぜ。ソニーは楽曲だけなら上手いなーと思うんですけどね。

ともかくアニメの二期が決まった訳ではないにせよ、希望は捨てずに済みそうなのでこれからも地道に布教していきたいと思います。

…とか書いてる間にもアニメ50話分をHDDにコピー完了。壊れませんよーに!

余談だが今日のハヤテに我流Xのパロがあったんですがー!ええーとタマも我流Xなの…?来週いきなり柔術使ったりしない?(中の人繋がりで!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

凄いぜ神作画!

昨日の史上最強の弟子ケンイチが想像以上の出来だったので猿のよーに見まくってみた!しかもスロー再生で!…いや自分キモいのは承知してますから!

演出が山内さんだったおかげか、アクション作画では神な馬越さんが参加していたり、キャラデザ回ということでキャラデザの須藤さんと山中さんが作画監督ということで、絵が綺麗な以上に動きが綺麗でまるでアニメケンイチと思えない今週でした…。トムス+東映アニメのトップクラス作画陣が集結!みたいな。トムス陣も岩佐さんとか入ってたもんなー…。そこに声優がベテランクラスばっかりなもんで、30分なのに劇場版か!みたいな事に。馬越さん、これは東映じゃないけど、鋼の錬金術師の時の作画も凄かったもんなー…。

続きを読む "凄いぜ神作画!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ケンイチ買ってきた

一気読みしたのは良いものの、手元に置いてない状態に耐えられなくなってしまったので速攻ケンイチ買ってきました。週間分21巻までと月刊に連載していた「戦え!梁山泊 史上最強の弟子」もまとめて!

続きを読む "ケンイチ買ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

懲りずに携帯用

kumachaku2 メール送信用のと受信用のを作ってみましたよ…。電話着信用のもあるんだけど社会的に問題があるのでボツ…

kumachaku3 サムネイルをクリックするとアニメーションで動きます。三洋の携帯向けサイズなので他の機種だと切れたり足りないかも…

そういえば職場の友達が北海道にスノボに行ってたんだけど、お土産にキリンガラナ買ってきてくれました。重たいのにアタイのガラナ好きを覚えててくれてありがとう!とりあえず仕事中に一本あけてみましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)