« ゼノブレイドをクリアしたので… | トップページ | ご無沙汰しておりますがあけましておめでとうございますた。 »

2010年9月25日 (土)

はやぶさ見てきました。先週。

先週の9/17~21の四日間、天王寺にある近鉄百貨店阿倍野店近鉄アート館にて開催されていた「おかえりはやぶさ 帰還カプセル特別公開」に行ってきました。

Ca390504

まだ愛称がつく前の小さく報道されたMUSES-Cの計画。素人目にも無理だろぉ…と思ってすっかり忘れていた数年後、はやぶさから送られたイトカワの写真が大きく新聞に載っていました。無事に飛んで、ちゃんと到達したんだ!と思ったのもつかの間、着地失敗や着地成功、通信の不通、通信復活、帰還開始、イオンエンジン停止、エンジンのニコイチ運用…と、何かとニュースサイトのサイエンス欄に登場していたので、「大丈夫なのか…」「頑張れ!」と思っていたんですが、同じようにハラハラしてた人も多かったんじゃないかなーとか。

はやぶさの展示、年内に関西圏に来てくれないんじゃないかと思っていたら思っていたより早くに大阪での展示!ということで決まってからカレンダーに○つけて待ってました。子供の夏休みか。だって相模原や筑波、丸の内の展示は平日だったり日が合わなかったりで見に行けなかったんですよー。なので関西で公開する時は有給を使ってでも行ってやる!と思っていたんですが、百貨店で展示してたおかげで20時までやってたんですよ!これは有り難い。仕事帰りに行ってきました。

今回の展示のメインははやぶさのインスツルメントモジュール、搭載されていた電子機器、パラシュート。そして、こちらははやぶさに積まれたものではありませんが、はやぶさ用に作られたカプセルの同等品の4点です。前面ヒートシールド、背面ヒートシールドは表面が焼けている事もあり、破損の危険性が高い事もあって大阪まで持ってこれないのでパネルのみの展示、サンプルコンテナは勿論分析中なのでこちらもパネルのみの展示でした。

その他には入り口から入ってすぐに展示されていたのは川口教授を始めとする関係者のメッセージ。それと、各地で上映されているHAYABUSAのダイジェスト+帰還時の映像、帰還時の新聞ややはぶさが載った雑誌など。メインの部屋を出た出口付近には相模原での帰還パブリックビューイングの様子の小さなパネルや寄せ書きコーナー、落下地点オーストラリアのウーメラの地図、様々なカメラマンの人が取った燃え尽きようとするはやぶさの写真など。会場の外にはJAXA提供の写真のパネルなどがありました。そういや分析施設ってことでSPring-8の写真もありました。はやぶさの展示品は撮影不可だったんですが、それ以外のコーナーは撮影自由でしたので撮ってきました。

川口教授のメッセージ
Ca390488

寄せ書きコーナー
Ca390493

はやぶさラストショット
Ca390495

初日、2日目と行ってきたんですが、夜ということもあって空いていました。それでも2日目はちょっと急かされたけど。初日は平日だったこともあって、結構ゆっくりじっくり見れました。

はやぶさのカプセルの中身、前面ヒートシールドに近い部分はちょっとコゲていましたが、本当に綺麗でした。基盤もピカピカしていたし、パラシュートも7年もの間宇宙を旅していたとは思えないほど、まるで新品のようでした。あと、やっぱり凄く小さかった。私でも軽く抱えられそうなサイズのカプセルで、これを抱えていたはやぶさも凄く小さかった訳で、そんな小さな人工衛星が遠い遠い、人間には到底行くことの出来ないところまで行って、ちゃんとタッチダウンしてちゃんと帰って来たんだと思うと、ドキドキしました。私はバカだから、宇宙=∞で超広い、すっごい寒かったり熱かったりとか空気が無いとか、そういう漠然とした印象しか無いんですが、そんな宇宙の小さな小さな小惑星の一つを目標と定めて、何年もかけて行って帰ってくるって凄くないですか。帰ってくるのは3年遅れてしまいましたけど、遅れたのにちゃんとパラシュートが開いて無事にカプセルが回収出来るって凄くないですか。はやぶさに関わる沢山の人とか技術が本当に凄い。奇跡みたいな出来事だけど、それを起こしたのはもの凄い数の技術と努力なんですよね。

最後の最後、はやぶさから分離されたカプセルが落下する途中にパラシュートが開いたから無事に地球へ帰還する事が出来たのですが、そのパラシュートも開かずに地面に衝突する可能性があったんですね。作られた方のインタビュー曰く、NASAも無事に地球に落下すると思っていなかった、と。パラシュートを開く火薬が、7年間宇宙で強烈な紫外線に晒されてきっと劣化していると思っていたと。でもちゃんと開いた。それとは逆に、自分の作った仕組みがちゃんと動いたのかどうか、はやぶさが燃え尽きてしまった今となっては確かめる術が無くなった技術者の方もおられたりもして。本当に小さなはやぶさだけど、関わった沢山の方それぞれに物語があったんだなあと思いました。

突然話は変わりますが、いやあんまりかわってない。JAXAはTwitterの使い方が上手いね!はやぶさ帰還ブログ(@Hayabusa_JAXA)は勿論、金星探査機のあかつき(@Akatsuki_JAXA)、宇宙ヨットイカロス(@ikaroskun)、先日打ち上げられた準天頂衛星みちびき(@QZSS)が面白すぎです。通称JAXA漫才というかなんというか。特にイカロス君のむちゃぶり(本人曰く、はやぶさ兄さんの影響)がやりすぎ感溢れてて大好きだ!あとみちびきさんに対して「昔男の子だったよね?」とか。みちびきさんも「縦のデンプシーロール」(軌道が8の字のため)とかうぉおおおい!みたいなツッコミ所が多く親しみやすい感じのネタが多いんで是非皆さんもフォローしたらいいと思うよ!イカロス君の声が地球に届かなくなったら泣く自信あるね!あ、ちゃんと普通のJAXAのアカウントもあります念のため。(@JAXA_jp)

|

« ゼノブレイドをクリアしたので… | トップページ | ご無沙汰しておりますがあけましておめでとうございますた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/49558583

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ見てきました。先週。:

« ゼノブレイドをクリアしたので… | トップページ | ご無沙汰しておりますがあけましておめでとうございますた。 »