« もの凄い勢いで読んだやつ | トップページ | IYHったー。 »

2010年3月 2日 (火)

ESAKA

先日、職場の子のライブで久々に江坂まで行ってきました。ええ、江坂。かつてSNKのあったあそこです。自分にとっても予備校だったり、始めてフルタイムで働いた職場があったりと懐かしい場所です。KOFは…というかSNKには餓狼2、餓狼SP、侍スピときてKOF'94から草薙京のおかげで数年間ガッツリ嵌ってた訳ですよ!NEOGEOランド(注:SNK直営のゲーセン)があるという理由だけで探した江坂の職場では、印刷屋さんのお仕事の片鱗を知る事が出来て大変勉強になりました。とはいえ当時は組版機からPCへの過渡期だったので、今とは全然違ってるんじゃないかなと思いますが…。

で、江坂ですよ。土曜日のバイトが終わってから江坂に移動して、その時点でライブじたいはもう始まってたんですがなんせ対バン形式って事もあったんでお目当てまで時間つぶし…というわけでプラプラしてました。東急ハンズの3Fが無くなってJoshinになってたり、呑み屋がちょいちょい入れ替わってたり。個人的に一番ショックだったのが、ハンズ!超スイーツ向けになってんの!昔はハンクラのアイテムばっかりだったのに!そういうのは心斎橋ハンズにまかせとけよ!うー。コピ本とかで使えるアイテムが無いか、とかモーターとかが見たかったのに…。あとインゴットとか樹脂とかさー。それ意味あんのかって言われたら無いんだけど見るだけでも楽しいじゃないか。当分そんな予定も無いけどちょっとコス的な意味で樹脂買っておきたかったり。

でも変わらないトコもありました。本屋さんとミスド。あと名前こそグルメシティになってたけどスーパーもあんまり変わって無かったなあ。あと画材やさん。品物はちょっと変わってたけど、ちゃんとあって嬉しかった。予備校時代良くお世話になってたから。で、うろうろしつつ晩ご飯を食べた後、本屋さんで文庫本を見繕ってミスドで時間つぶししてました。買った本は2冊。

「食堂かたつむり」

柴崎コウ主演で映画化になった作品です。書いてるのは浜田省吾さんの嫁さんらしい。(訂正です。水谷公生氏の奥様との事です。ちょこもふ様ご指摘ありがとうございました。)これはさっき知った。冒頭を読んで、なかなかよさげだったので買ってみたんだけど…うーん、微妙。amazonリンク貼るのにレビュー見てみたら、概ね評価が分かれてたけど、ある意味スゲー納得でした。一人の女性が失恋したショックで声を失って故郷に帰る。そこで1日1組限定の食堂を始めるんですが…という話。料理の描写とかは良いんだけど、時折唐突に出てくる表現が官能っていうより下品だったり、登場人物の言動や心理描写についていけなかった。最後とか無理矢理まとめてないか?みたいな。ペラいし読みやすいんだけど、かえってそれが釈然としなかった感じでした。

もう一冊。有川浩の自衛隊三部作最後、海の底。

面白かった!あと、正直に言おう。萌えた。子供達と供に潜水艦に籠もる事になった若い自衛官夏野と冬原も良いんだけど、個人的には明石さんと烏丸さんに萌えたね。有川さんの作品は嫌な奴は居ても「心の底から嫌悪したくなるような人間」てのはあまり居なくて、結構読みながら応援したくなる登場人物が多いんですよね。あとやっぱり女の子が可愛い。

森博嗣はまだ読めてません…。次読む。

あと小説じゃないけどCROSS†CHANNELのPSP版買ったぞー!PCゲーの方しかやってなくてPS2版は知らないんですが、PSPちう事でPS2版の移植です。とりあえずPC版との大きな差としてはラバの声が子や…ゲフンゲフンからたくみさんに変わったって事しか知らない。でもシナリオを書いてる田中ロミオさんの文章って癖が強いんで、今プレイしたら思いっきり引きずられそうなんでちょっと保留中。

|

« もの凄い勢いで読んだやつ | トップページ | IYHったー。 »

コメント

食堂かたつむり。
かいてるのは浜田省吾の嫁ではなく、アレンジなどをてがけてる、スタジオミュージシャンの水谷公生さんの奥様です。

投稿: ちょこもふ | 2010年3月 2日 (火) 19時04分

ちょこもふ様>ご指摘ありがとうございます。
訂正させていただきました。

投稿: つきのさばく | 2010年3月 2日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/47702329

この記事へのトラックバック一覧です: ESAKA:

« もの凄い勢いで読んだやつ | トップページ | IYHったー。 »