« 奈良にも行って来た | トップページ | 蛮幽鬼 »

2009年11月19日 (木)

しぐれさんbotと読書と。

恩田陸づいてます。

先日図書カードをいただいたのですが、ここのところ節約気味で小説本を買うのを自粛していた事もあって、ついつい買ってしまいました。常野物語シリーズから考えると結構立て続けになりますね。

「まひるの月を追いかけて」は恩田陸さんの作品だからというより、舞台が奈良だから買いました。失踪した異母兄を探すために、異母兄の彼女と一緒に奈良を旅する話なのですが、読了後の感想としては「ああ、やっぱりな」という感じでした。これはストーリーがどうこうってより、作中にある奈良の観光名所とも言える寺社仏閣古墳等の書かれ方がいい感じでした。

まひる~が読みやすかった事もあって、2日で読み終えてしまったので引き続いてネクロポリスを買ってみました。こちらは少しファンタジーの要素もある作品で、日本とイギリスの両方を受け継いだ架空の国にある島を舞台にした作品です。まだ上巻の途中なんですが、まひる~と違って人が結構死んでます。作品のノリとしてはこちらの方が好きかも。

ここんとこぼちぼち作ってたTwitterのしぐれさんbotを公開してみました。我ながら見切り発車過ぎる…!もうちょっと会話バリエーション増やしたいけど、キャラ的に饒舌な感じもないし、雰囲気を出すのが難しいです。細々スクリプトを修正改造しながらやってるんですが、それでたまに動いてないのはご愛敬なんだぜ!

http://twitter.com/shigurebot

レンタルしてるサーバでcronが使えないのでどうしようかと思っていたんですが、今のところWEBページ巡回ツールのWWWCで代用しています。これは以前、はてなアンテナをcron変わりに使えないかと思って試した際、ちゃんと動いたから思いついた事なんですが。はてなアンテナだと、どれくらいの頻度でアクセスチェックしているのか不明だったので、チェックの間隔が指定出来るWWWCを利用する事にした訳です。

メリットはWinPCならどれでもおk。cronの知識とか全然いらない簡単設定って事。デメリットは、24時間PCを立ち上げとかなきゃ駄目って事…ですかね。とはいえ、うちはbotの設定では0時~6時まで寝てる事になってるので、正直その間は消してても良いんですが。これから寒くなるから使える技ですが、個人的には余ってるノートPCにLinuxを入れて、そこでcron動かすのが一番ベターかなって思ってます。ていうかWWWCをローカルで動かすんだったらbotのスクリプトもローカルでいいんじゃないのか。今気付いた。アホだな私。

とりあえず怒りゲージ搭載王子botと人口無能搭載千影botを作りたい…まさに誰得。

|

« 奈良にも行って来た | トップページ | 蛮幽鬼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/46806898

この記事へのトラックバック一覧です: しぐれさんbotと読書と。:

« 奈良にも行って来た | トップページ | 蛮幽鬼 »