« 枯れてきました。 | トップページ | ぎゃあ »

2009年1月22日 (木)

加湿器の水垢落とし

なにげに冬から春にかけて、このBlogに辿り着く方が多い検索ワードが「加湿器」「クエン酸」「掃除」だったりします。前に「加湿器の掃除」というエントリーを書いたので、その記事へのリンクで来られるようなんですが、前は随分アバウトな書き方だったので、今回写真つきでやってみました。需要があるかどうかわかんないけど。なんで今頃かっていうと、母が咳き込むから母の寝室に置いてあげようと思ってチェックしたら、既に想像以上にガビガビだったんですよ…。

※下記の方法は自己責任で行ってください。故障や怪我をしても責任は負いかねる部分があります。あと、加湿器の内部は水を嫌うため、中に水が入らないようにラップなどでスイッチ部や空気穴などを保護しておいてください。掃除しても故障したら元も子もありません。

Ca390172

今回掃除する加湿器はタイガーの2004年製モデルです。ペットボトルの加熱式タイプで、まあ一番安価なタイプだと思います。ちなみに備え付けの水タンクもあるのですが、長時間運用したいので1Lのペットボトルに変えています。

Ca390170

クエン酸です。写真に写っているのは東急ハンズで買った食品グレードのやつだったと思いますが、後ろで既に空になっている容器には、薬局で買った日本薬局方のクエン酸が入っていました。残りが少なかったので併用しましたが、どっちでも大丈夫だと思います。薬局やスーパー、百均などにも置いてあると思います。ダイソーだと掃除用品のところにあった気が。ちなみにサプリメントとして売っているクエン酸は、着色料や糖分が入ってるので使っちゃだめです。

Ca390163

分解。ちょっと見えづらいですが、白くてガビガビしているのが水垢です。主に水道水に含まれるカルシウムが固まってしまうとこうなります。鍾乳洞の原理ですね!ちなみにこれ、既に一回溶かした後ですが、まだまだしつこく残ってます。作業やりはじめの時は加熱部以外にもカバーをセットする溝などにもこびりついていました。

Ca390165

クエン酸を入れます。コーヒースプーンに2杯くらいいれてます。そこにお水をいれます。結構上の方にも水垢がこびりついている場合がありますので、そのあたりもカバーするようにいれます。でも、あまり入れすぎるとクエン酸が反応して泡だった時に零れてしまうので気を付けてください。備え付けのペットボトルやタンクは外しておいてくださいね。

Ca390167

泡が出てます。ちなみにこの時、おもしろがってのぞき込んでると炭酸ガスをモロに吸い込んでしまうので気を付けてください。勿論体験談ですよ。あと、以外と水が飛び散ります。乾くとコテコテになっちゃうので気を付けてください。

Ca390168

取り外したパーツにも水垢がついてますのでこちらも掃除。

Ca390169

ぬるま湯にクエン酸を溶かしてつけ込みます。本体もこれが出来れば一番ベターなんですがそうもいかないんですよね。

このまま一晩放置しておけば、かなり綺麗になります。まだ残っている水垢も、竹串やタオルなどで軽く擦ってあげると剥がれてきます。強く擦ると加熱面を痛めるので、強く擦るのは厳禁です。…が、ヘビーローテーションな使い方をしている場合や数年ほったらかしだった場合などはその限りじゃありません。何度かに分けて地道にやるのが良いかと思われます。

…といいつつ反則的裏技。これは本体の素材によってはダメージを与える可能性もあるのでまさに自己責任ワールドです。

クエン酸を溶かした水を入れた状態でスイッチON!加熱させると反応が促進されるため、冷水よりも早く水垢が消えてくれます。カバーを外しているため、蒸発も早いので空焚きにならないように気を付けながらやってください。また、火傷にも要注意!

Ca390171

だいぶ綺麗になりました。冷ましてから水を捨て、水道水を何回か流し込んで綺麗にします。仮にラップでガードしていたとしても流水はダメ、絶対!

マメに掃除していればこんな荒療治はしなくても良いんですが、何せ稼働率の高いものなので、掃除するのを忘れちゃうんですよねー。なお、超音波式、ハイブリッド式、フィルター式などの掃除の仕方については各メーカーのホームページや取り扱い説明書を参考にしてください。あと重ねて書きますが、自己責任でお願いいたします。

|

« 枯れてきました。 | トップページ | ぎゃあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/43820501

この記事へのトラックバック一覧です: 加湿器の水垢落とし:

« 枯れてきました。 | トップページ | ぎゃあ »