« 完璧鉛筆 | トップページ | 数で勝てば良いってもんじゃない。 »

2008年5月30日 (金)

好きなSF作家が

…よもや尻Pという名前で、ボカロ関連で活躍していたとは…。

たまたま昨日の早朝にニコニコを覗いたら、レンのACT2と銘打たれた動画が上がっていたんですよ。公式でリンとレンの画像が剥がれかかったエフェクトになっていたため、近々バージョンアップされるんじゃないかという噂はあったものの、それが正式に公開になったという事だったみたいで、神戸で開催された第75回音楽情報科学研究会での発表の様子がアップされていたんですね。確かに発売時のリンとレンに比べて、手を入れてない状態にもかかわらず凄くいい感じの歌声になっていて、ほほーと感心した訳です。

で、何か情報は無いかと思って、普段は流れが早いので見ていないボカロスレを覗いたら、尻Pという方がその学会が終わった後の懇親会でクリプトンのWat氏に「ミクのぱんつの色」について聞いていたという話題で持ちきりで、何という漢気…!と思っていたらその人はSF作家の野尻抱介氏だったというオチでした。クレギオン好きで読んでましたよー…。SFに興味の無い方の為に書いておくと、日本のSFでは権威のある星雲賞を何度も受賞されてるSF作家なのです。上の動画は野尻先生がアップしたものです。

その野尻先生、人工衛星にVOCALODを搭載する計画を提唱されてるんですね。2010年に打ち上げられるH2Aロケットに相乗りさせて貰えたら、という事らしいんですが、これが実現するとリアルにミクが宇宙で歌うんだなあとか思った訳で。痛車ならぬ痛人工衛星と言われつつも、宇宙で歌を歌い続けるって何だか凄いなあと思ったり。

この学会では例のぼかりすもといVocaListenerも発表になってました。これは人の歌い方を抽出する技術らしく、VOCALOIDのみならず人の歌声も補正してくれたりするそうです。

http://japanese.engadget.com/2008/05/28/vocaloid-cv02-act2/

上のリンク先のレポートによると、くまうたを開発された方も来られていたそうで、くまうたについて質問していたとの事。前に白熊カオス師匠についてインタビューで触れてたのをご存じだったんでしょうね。白い毛むくじゃらのVOCALOIDを出したいとWat氏も仰ってたってさー!マジで出して欲しい…!白熊演歌ロイドを…!カオス師匠を…!白熊カオス師匠は今も元気に歌い続けています。

この前日、狙ったのかそうでないのかは判りませんがyuukiss氏のぼかんないです><のミク版もニコニコに上がっていたんです。これはぼかりすが人の歌う癖をトレースしているのを手動で模倣したという事らしいんですが、これまた何だか凄い事になっていた。

ミクの歌も凄いけど、オケがどう聞いても素人じゃない…。

リン・レンのアップデータは7月との事で、ダウンロード方式じゃなくてユーザー全員に無償で新パッケージを郵送との事。逆に今のうちに買ってユーザー登録するべき…?とすら思ってしまう罠。小さい会社だし、ピアプロとかは完全に赤字らしいんで、ユーザーとしては本来の商品を購入して貢献すべきだと思いつつ、DTMに手出したら絵描く時間が…と思ってしまってなかなか手が出せない。私のマスターど素人でも聞きながら考えよう…。ユーザーのみならず、私みたいな1ボカロファンに対してもファン想いな会社だなあと、伊藤社長のインタビューとか見てると思うんですよね。音楽にしても絵にしても、何かを作ろうとする環境をよりよく支援したいという姿勢には頭が下がります。

リンレンの後はようやくCV03の発表と、その後のVOCALOIDの展開も予定されてるみたいなのでこれまた楽しみです。なんというかキャラ萌えと新技術スゲエエエエエが両立してるのって楽しい。

|

« 完璧鉛筆 | トップページ | 数で勝てば良いってもんじゃない。 »

コメント

野尻抱介氏はふわふわの泉でやられました。
UOの自宅の名前のふわふわ、ふんわりふわふわもこれが元ネタだったり!
リアルロケットガールの話題でアニメのポスターが何度も大写しになっていたので、一般人に説明するときは「ロケットガールの人」でなんとか通じますね。

>人工衛星にVOCALODを搭載する計画を
リアル・歌う船ですね、わかります。

投稿: とんぷそんさん | 2008年6月 2日 (月) 11時07分

とんぷそんさん>家の名前、野尻先生の作品からきてたんですね!なるほどなあ~。確かに今ならロケットガールと言えば、大抵通じそうな気がしますね。
確かにリアル歌う船ですね!そう考えるともっとドキドキしてきました。宇宙サイコー!

投稿: つきのさばく | 2008年6月 2日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/41374824

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなSF作家が:

« 完璧鉛筆 | トップページ | 数で勝てば良いってもんじゃない。 »