« 薄いよ! | トップページ | 好きなSF作家が »

2008年5月29日 (木)

完璧鉛筆

ドイツの老舗筆記具メーカーのファーバーカステル社。アナログで絵を描いた経験のある人なら、一度は目にしたことがあるメーカーではないでしょうか。創業240年余のこのメーカー、創業時は鉛筆を作っていたということで、私もファーバーカステルと聞くと鉛筆、もしくは色鉛筆が頭に浮かびます。

このファーバーカステル社が作っている商品にパーフェクトペンシルというものがあります。どういう商品かというと、鉛筆+消しゴム+鉛筆のキャップに鉛筆削りがくっついた商品。これ一本で全部出来るよ!ということでパーフェクトペンシルらしいんですね。で、これが結構なお値段だったりするんですよ。

63,000円とか。プラチナとか使ってるらしい。

37,800円とか。多分これもプラチナ。

廉価なものでも6,800円とか。UFOという名前のやつ。

で、一番安いのがコレ。3,150円。

一番下のこのパーフェクトペンシル。この緑色の鉛筆がファーバーカステルの一番ベーシックな鉛筆なんですが、この鉛筆の発売100周年記念で出たものらしいです。セットの鉛筆は消しゴムが付いてるのと、キャップがある分、筆箱に入れやすくする為に短い鉛筆になってるらしいんですが、それ以外は通常の鉛筆と同じなので、今持ってる鉛筆でも使えるとの事。お高いやつは太さが違うのと、廉価版でもUFOは鉛筆の軸色が違うんですね。

で、何でこれをつらつら列べているかというと、買ってみようと思って値段を調べてたからなんです。最近、アナログで落書きをする時は鉛筆を使うようにしていて、色々理由はあるけど好きな絵師さんが鉛筆使ってるって聞いたから、そしたら自分も使ってみたくなるっていう。道具を真似る事で上手くならんかなーって。見よこの主体性の無さ!

さらに、鉛筆っていったらファーバーカステルかステッドラーだよね!んで鉛筆はむき出しだと芯が折れるからキャップ要るよね!パーフェクトペンシルとか超パーフェクトじゃん!家にファーバーカステルとかステッドラーとかいっぱいあるしね!……という思考回路です。

何でファーバーカステルとかステッドラーがいっぱい残っていたかというと、はるか昔、美大受験の予備校に通っていた頃、クラス1ヘタレなデッサンしか出来ない癖に道具にだけ拘っていて、三菱ハイユニなんて使ってられないわ!とか勘違いしていたせいです。道具にこだわったら上手くなれるんじゃないか、そんな風に思っていた時期が私にもありました。そんな幻想なんて吹き飛ぶ位、超絶に上手い人達を目の前にして現実逃避してたんだけどね!東芸しか行く気が無くて浪人してる人とか、色々半端じゃなかったなー。

しかしながら、駄目な性格は未だ治らず、憧れの上手い方が鉛筆を使ってるなら私も使ってみたい…!と思ったりして不必要な高額商品に目が眩んでいた訳ですが(小学生だって鉛筆を使っているという事に気付くのに人生の半分以上かかっている)まあこれを見て欲しい。

Ca390090_2 ダイソーで見つけた鉛筆削りつき鉛筆キャップ。3本100円。私にはこれで充分だ。

ちなみに今はハイユニ大好きです。ハイユニは書き味が柔らかくていい…。筆圧高いからゴリゴリ芯が減っていくけどね!

ダイソーといえば、某コピ本スレで話題になっていた、ダイソーのメタル用紙もシルバーだけ大量に仕入れてきた!ALPSの白インクで刷った見本がうpされてたんだけど、凄く可愛かったなー。やりたいなー。白インクのリボンもなんだかんだで使ってないから残ってるし。

ボカロ界隈の話題(リンレンACT2とかぼかりすとかぼかんないです><とかミクがストラスフィアを超えてアド・アストラに行くかもしれないとか)は次のエントリで。きっと長いもん。

|

« 薄いよ! | トップページ | 好きなSF作家が »

コメント

鉛筆の方が線が柔らかくなるんだよねー。筆圧高いと書き上げるまでに何回削るんだって話になるけど。

形から入ると言えば、製図用の0.3mmとか2H芯は誰もが通る道だと思うんだ……。

投稿: OUGA | 2008年5月29日 (木) 23時41分

鉛筆いいですよ鉛筆。
とは言ってもマイ愛用は一本100円にも満たないユニだったり。2HでアタリをつけてHBで本描きしてまっす。
でも一度3本100円のコンビニエンピツを使ってみたらあまりの書き味の悪さに閉口しました。安すぎるのもなんですね。
画材の話は大好きです!

投稿: 2の人 | 2008年5月30日 (金) 00時06分

高校の製図の授業から今までずっとお絵かきは0.3の製図用シャーペンで、はいゆにHBです。
10年以上同じシャーペンで、持つ部分がいい感じに磨り減ってへこんでます。
原稿用紙には鉛筆だけど。(筆圧強くて彫っちゃうから)

一時期、芯ホルダーにはまってたなぁ。

投稿: | 2008年5月30日 (金) 14時11分

名前入れ忘れorz

最近は落書きまでちっちゃいタブレットで直描きです。
下書きするより勢いのある絵になるから。
この年になると普通にやっても勢いが出ないのですorz

投稿: とんぷそんさん | 2008年5月30日 (金) 14時18分

おうがさん>すぐ芯が丸くなっちゃうんですよね。
落書きだとついついそのまま描いてしまいます。
ああ良かった…!私だけじゃないんだその道!
むしろ0.3のシャーペンは現役です。2Hの芯はペキペキ折ってしまうので挫折しました。

2の人さん>薄い線でアタリをとってるんですね!メモメモ。
普通の三菱鉛筆でも充分書き味が良かったりしますよね。アジア製の鉛筆は安いけど硬いというか引っかかってしまう気がしました。
画材話乗っていただいてありがとうございます!

とんぷそんさん>シャーペンは愛用の物を長く使ってしまいますよね。今は細いα-gelの0.3のシャーペンが出たのでそちらに変更しましたが。
私もここ最近はタブレット直描きでした。アナログに戻るとCtrl+Zを左手が勝手にやっていて打ちひしがれます。

投稿: つきのさばく | 2008年5月30日 (金) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/41365322

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧鉛筆:

« 薄いよ! | トップページ | 好きなSF作家が »