« 天元突破グレンラガン | トップページ | 鼓動 »

2007年4月 2日 (月)

本屋さん

近所にあった、駅前の本屋さんが三月末日で閉店していました。

それを知ったのはつい今さっきで、コンビニへ牛乳を買いに行く途中に通りすがった時に半分閉まったシャッターに、「長年のご愛顧ありがとうございました。」の貼り紙がしてあったからです。シャッターの奥に人影があったんですが、あれ店長だったのかな。声をかけたかったんですが、お忙しそうだったんでそのまま帰ってきました。

駅前とはいえ小さな店舗ですし、いわゆる専門書などの取扱いはほとんどなく、近くの幹線道路沿いにもそこそこ広い本屋があるのでお客さんが減っていたんだろうなあと思うのは想像だに難くないんですが、私が初めてお小遣いで本を買った本屋でもあり、店長には個人的に恩義もある本屋だったので寂しい気持ちです。おっちゃん、小学生の頃から私の事を知ってるんで、進学したときも就職したときもすごく喜んでくれたんですよね。相変わらずマンガ読んでるのを「まだアンタこんなん読んでるんか」と笑いながら袋に入れてくれたり。知らないお店なら「客に何言うねん!」なんですが、私のマンガ遍歴のずいぶん長い間お世話になってたお店なわけで、お互い笑い話。

自分も、確実に売ってるだろうなーというメジャーなコミックスや小説を買うとき以外は、多少マニアックな本を扱っている大型店舗やネット通販を利用していましたんで、おっちゃんゴメン!という気持ちになるんですけど…。

駅前じたいは賑わってきてますが、個人的には駅前がちょっと寂しくなりそうです。

おっちゃん、今までありがとう!

|

« 天元突破グレンラガン | トップページ | 鼓動 »

コメント

そっか~・・・あのお店閉店しちゃうのか・・・
確かに向こうの大きい本屋があるから、需要は少ないだろうけど、昔馴染みの小さな商店がなくなるのって寂しいよね。

投稿: 樹 | 2007年4月 2日 (月) 16時48分

あの本屋がなくなったら、ほんまに小さい頃に駅前にあった店が全部無くなる事になるねんなー…。駅は改装、酒屋はコンビニ、パチ屋は潰れて歯医者やろ。あの場所らへんはいらん思い出もあるけど、やっぱり淋しいなー。
おっちゃんは近所に住んでるから、どっかで会うかもしれへんけどなあ。

コナンの映画終わったからジャンプ買ってくるぜ!
映画コナンもとい平次>|超えられない壁|>ジャンプ…。

投稿: つきのさばく | 2007年4月 2日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122214/14494307

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さん:

« 天元突破グレンラガン | トップページ | 鼓動 »