« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月26日 (水)

風邪をひいてしまいました

熱は無いようなんですが、喉が腫れて痛いです。
すぐに喉にきてしまうんですが、喉が痛いのとだるいだけで、寝込むほど苦しい状態じゃないのは助かるけどちょっと困ります…。

色々書きたい事はあるけどまた後日になりそう。

とりあえず車田正美ファンは返上。なんだあの作者、これまで声を担当していた声優さんに対して労いの一言も無く罵倒するだけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

はぴばーすでーつーみー

はぴばーすでーつーみー
はぴばーすでーつーみー
はーぴばーすでーでぃあみー
はぴばーすでつーみー。

…同じ事を砂地獄というサイトが有った頃からやっている訳だが!

イカリングライブは日本の主催団体に賛同しきれないから、どだい参加しようと思えないのだけど(PWJはドラえもん募金すらあやしいぜ!)テルさんとヒサシさんの新バンドは気になりますね。ちゅーかマッドとミセルってマジですかー!?ウエノさんなの?マジで?

イカリング代(中国製300円)を払うくらいなら、同じ金額を赤十字に募金する方が余程貧困を救えると思ったり。ワクチン代だと思えば二・三人の子供が救える金額ですよね。新潟・スマトラ地震の時にあったクリック募金詐欺サイトやら、募金活動に見せ掛けた詐欺事件のように、最初から金銭目的なのは例外としても、真面目に活動してなさる団体に金を払うにしても、どういった活動をしているのかをある程度は見きわめる必要があるのかな、と考えさせられています。世界の貧困や難病の方に対する啓蒙活動が悪いとは思わないんですけどね。イカリングじたい最初からそれ目的だというのはサイトにありましたし、募金だと勘違いする方が誤認だとは思いますし。でも、報道などで募金させるかのような錯覚を覚える報道をしていたメディアも結構ありました。個人的には定期的にユニセフへ寄付している事で世界の貧困についてはある程度自覚しているとして(ごく少額ですが…)、イカリングは購入していません。オシャレとして割り切れば良かったのだろうけど…

アンビバレンツな話ですが、世界中から貧困が無くなるという事は地球の資源があっという間に尽きるという事なのだそうです。人の豊かさは、資源の消費で成り立っている事も忘れてはいけない気がしますね。豊かさという意味では日本はかなり恵まれていると思うだけに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

エウレカセブン

四月からの半年間、一番見たかったエウレカセブンが昨日のエウレカセブンに凝縮されていた気がします。半年間ずっと見てきて良かった!と本当に心から思えました。

田舎の退屈な生活から、抜け出したくても抜け出せないジレンマを抱えていた少年”英雄の息子”レントンが、憧れていたゲッコーステイトに入ったものの理想と現実のギャップに悩み、自分が一番ニルバーシュを上手く操縦出来るんだと慢心し、人の命を奪う現実に悩み、ゲッコー号を飛び出した先で様々な人と出会った事でそれでも人は殺したくないという信念を持ち、戦うという事にちゃんと向き合うようになったこと。

兵器として生きてきた過去を持つ”機械の心が解る”エウレカが、レントンにニルバーシュを取られてしまうという(実のところはニルバーシュにレントンが取られると思って?)漠然とした不安からレントンに冷たい態度をとってしまう自分に戸惑い、そんな感情を覚える自分を受け入れられずに苦しみ、けれどもレントンが好きなんだと自覚した事でただホランドに与えられるだけの生活からレントンを探しに自らゲッコー号を飛び出して「過去」とは変わった自分自身をとても肯定的に認める事が出来たこと。

退屈な日常に不思議な美少女が舞い降りてきたというボーイミーツガールから始まった物語ですが、見ているこちらがもやもやするようなすれ違いを経て、これ以上無いってくらい良い再会に至るまで、あの二人の精神的な成長が描かれていて、本当に幸せな気持ちで見る事が出来ました。一時期の鬱々としたストーリーからすると、凄いカタルシスでした。

空をサーフする事が出来る世界で、自由に空を駆ける少年と少女、空を駆けるロボット、そういった爽快感が凝縮されていたのも良かった。ロボアニメなんだからロボットが動いてなきゃダメなんだよ!常に作画のレベルは水準以上のアニメですが、空気感を描く事の出来るアニメーターさんが多かったんでしょうね。つか川元さん原画におるし!なんちゅー豪華スタッフかとエンディングロールで驚いてみました。

自分にとっては30分総名シーンといって差し支え無い。2クール目のシメとはいえ、最終回でもないのにここまでガツンと来たアニメは始めてです。見ていて恥ずかしくなるような二人ですが、それも愛嬌といいますか、これからの展開が本当に楽しみです。

一度は家族になるかもしれなかったレイとチャールズが、強敵としてレントンの前に立ちはだかる事。レイにとってエウレカは憎んでも憎みきれない過去をもっているようなので、あの夫婦との決着はどうなるんでしょうか。あと、ホランド…なんか凄いぶっ飛んだ方向に行きそうですよあのオッサン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝って貰いました。

今日、打ち上げの席で不意にBDを祝って貰いました。どうやら花茶ちゃんと相方が事前にお店に頼んでセッティングしてくれていたらしく…。冷静に考えたらお店の選択といい、予約してた事といい、何かしらあると気付けよ私!とも思うのですが、まさか誕生日を祝ってくれるとは思ってもいなくて。呑みに入る前にお茶したお店で、別のテーブルでBDパーティをしていたのにも関わらず、全く自分の事には思い至ってませんでした。そういえばJIROさんのBD明日じゃーん!とは思ってましたが。本当にサプライズで嬉しかったです。お付き合いくださったキノさんゆめこさん本当にありがとうございましたー!(´Д⊂

051016

そしてJIROさんBDおめでとうございまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

携帯用フルブラウザ

携帯用フルブラウザからの書き込みテストです。普通なら携帯からはココログへはメールでの投稿になるんだから、フルブラウザは便利というかなんというか。
ただ画面表示のレンダリングに時間がかかるのが多少いらつくかなあ。PCと比べちゃいかんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

地元のパーツ屋さん

友人がノートPCのメモリを増設したいというので、仕事帰りに一緒にパーツ屋さんへ行ってきました。少し古いタイプのVAIOノートでメモリの増設をするためのメモリスロットがキーボードを外さないと増設出来ないんです。最近のノートPCによくあるタイプの背面のパネルをあけるとすぐに増設出来るタイプでは無いため、自力でやるのは何かあったら怖いからメモリの購入後にお店のスタッフに増設をお願いしようって相談をしてたんですが…。

そのお店には前に一度、同じノートPCを持ち込んでメモリスロットを確認して貰ったと聞いていたので安心していたのですが、どっこい今日のスタッフさんは不安だらけでした。まずメモリスロットの場所が判らないらしく、手当たり次第にねじを開け、全く関係ない部分を分解していたり…。友人は以前に開けた所を見ていたこともあって「キーボードのところを外してました」とスタッフに言ってましたし、もう一人のスタッフさんがネットで調べて「キーボード外すみたい」とも言ってたんですが、生返事で背面のみにこだわるスタッフ一名…だからそこじゃねえー!

VAIO、型番、増設でグーグルで検索かけて一番最初に出てくるページに判りやすくメモリの増設の仕方が写真入りで図解されている訳ですが、そういう確認も全くしない上に客の目の前なのにPCの扱いが雑で雑で。あまりの雑な取り扱いに、傷でもついてしまうんではないかと半ギレ寸前の友人。店員さんが一時間近く格闘した(うちバラしたユニット部を組み立てる時間半分)挙げ句、相変わらずスロットの場所が判らないみたいだったので、結局そこでメモリの購入は諦める事にしました。

私自身、業務で使うノートPCでは故障したHDDの換装やメモリの増設もやっているのですが、友人のPCとなると安請け合いしてトラブルだった時を考えてしまいます。ましてキーボードを外すとなると不安があるからショップにお願いしている訳で。趣味でやってるなら知らなくても仕方ないかな…と思うけど、まだ現役で動いていてもおかしくない世代のPCだし、前に対応したスタッフさんが知ってたのだから他のスタッフさんも扱えると思ってお願いしていた訳で。スタッフさん個人個人のスキルによるところもあるとは思うんですけども、扱いの悪さといい、調べる能力の無さといい、ちょっとやってることがお粗末でしたぞー。パーツだけの取り扱い店なら門外漢かもしれないのですがそこはパーツ売りだけでなく持ち込みでのサポートもやってるお店なのでちょっと期待はずれな結果になってしまいました。

スキルアップになると割り切って、週開けに自分が入れるですよ…。ついでに自分のVAIOノートのメモリも増設しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

MCPC

MCPCというところが、モバイルシステム技術試験というのを行うらしい。
MCPCというのは「モバイルコンピューティング推進コンソーシアム」というところの略で、サイトを拝見した限りでは、携帯やPDAを作ってるところ、関わってるところの大手企業がなんだか会員に名を連ねているみたいです。

受験料が高い(二種より高いよ)上に会場は東京のみ。試験前に講習もあるのだけど、受講料もそれなりの受講料。この手のセミナーはもっと高額なものもザラにありますが。試験を受けさせて欲しいと職場の上司に直訴はしてみたものの、多分社員じゃないから無理ぽい気がする。無理なら無理で勝手に一人で受けに行くだけさー。

別の認定試験であるモバイル検定なら余裕だったんだけどな、2級…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

BLOOD+

今日から開始のアニメ、BLOOD+見ました。

この時間帯のアニメを視聴するのは4作目。
これまでのガンダムSEED、鋼の錬金術師、ガンダムSEEDディスティニーと、毎年途中で展開にウボァとなってしまって見るのを諦めてしまうのですが(そして最終回直前で一応見届けようと思って見て後悔する)、BLOOD+は果たしてどうなるのやら。イラク情勢だの反アメリカだの、そういった事を反映していくらしい事を竹田プロデューサー(笑)が仰っていたようですが、いい加減アニメとして破綻しない作品にしていただきたいものです。戦争反対なのはかまわないから、人様のキャラを壊してまで、作品の名を借りてまで表現しようとしないでください。鋼の事ですが。悔しい事に、自分が見ている枠の作品が竹田枠とも言うべき土曜六時とエウレカなのがなんとも…他の枠はほとんど見てないんです。

BLOOD+プロダクションIGの作品だということが一番気になっているのですが、一話は予想通りよく動いていました。あの時間帯のアニメにしては紅い血が流れすぎでは?とは思ったものの、正直この時間帯のアニメはショッキングな表現が定番となりつつある気がします。うーん、そういう表現は嫌いではないんですが、萌えアニメであるローゼンメイデンやかみちゅ、ちょっと違うけどエマさんの方がまだ夕方に放送してもおかしくない作品なのでは。

アクションシーンが多そうに見えるのは何より嬉しいです。高校生のブレザーの女の子『音無小夜』が、日本刀を持って鬼を斬りまくる。割と陳腐なシチュエーションで、爽快感を感じるには随分血なまぐさい。この後、きっと小夜が色々と悩んだり後悔するストーリーはあるのでしょうが、ただエグいだけ、グロいだけの演出ではなく、どこか救いがある展開を期待しています。それにしてもおっさん分の多いアニメでした。

BLOOD+の放映後に流れたエウレカの番宣に、心ならず心が躍りました。ここ数話(つかビームス夫妻)で随分持ち直したエウレカですが、これまでの幻滅すべき対象と書かれたホランドとの再開、エウレカとの再開、そして、ゲッコーステイトとビームス夫妻の対決。展開が気になってドキドキしました。ビームス夫妻、死なないといいな…

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年10月 6日 (木)

阪神お疲れさまでした

昨日の横浜戦で阪神の公式戦終了!後は日本シリーズのみですね!

二年前の優勝フィーバーはホンマに凄かった!けど今年も応援しがいがありました。二年前と違って、家のテレビがケーブルテレビになってて。そしたら、今まで電波が届いて無かった「阪神の試合終了するまで絶対放送する」サンテレビや、スカパーのスポーツ系チャンネルまで視聴出来るようになったせいか、我が家の阪神の試合視聴率はとんでもない事になった訳ですよ。移動日はともかく試合のある日は余程のボロ負けでもしてない限り、ずっと阪神の試合を見てました。

もともとは私がGLAY EXPO 2004の生中継を録画したさに、ようやくサービスを開始した直後の地元CATVに申し込んだのが切っ掛けなのですが、今じゃ父の方がよっぽど利用してるんじゃないかしら?だって私M-ON!とスペシャとキッズチャンネルしか見てないw本当はアナログじゃなくてデジタルにしたいんですが、エリアサービス開始直後でアナログしか対応してないとの事で、アナログ契約のままになってます。ANIMAX見せろや!…なんつったりして。MTV!が一番みたいかも。

実際のところ、定期的に視聴してるのは阪神の試合とエウレカセブン、家に居れば大河ドラマ、ほんとそんな寂しい日々です。ブラウン管は見てるけど、テレビじゃなくてNANAOのモニターさ!液晶場所とらないけどやっぱCRTの方が好きだなあ。熱いしかさばるんだけどさ…

お仕事、なんだか雑用係過ぎて何から手をつけていいか判りません。
モバイル検定とかいうの、過去問やった限りだと2級全問正解だったんで1級受けたいんですけど、困った事に受験が東京のみ!そりゃ定期的に遊びに行ってる東京ですが、試験の為に行く価値はあるのか…!?一応上司に掛け合ってみます;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

ジャパン

関西圏にお住まいの方にはかなりメジャーなディスカウントショップ「ジャパン」。体格の良い社長の顔がイラストになっているのがトレードマークで、看板・店頭の人形と社長の顔が所狭しと主張しているチェーン店です。以前勤めていた職場の近くやら花茶ちゃんの家の近所にはあったんですが、家の近くには全然無かったんです。

が、ついに出来ましたよジャパン!近所というには少し遠いけれど市内に!昨晩職場の友人と食べに行った帰りに連れて行って貰いました。ジャパンの何が良いかってコントレックスが安い!コントレックス以外も安いですけどwコンビニだと500mlが198円だけど、ジャパンなら1.5Lで198円だもんね。というわけで早速買い込んできたですよ。

ここんとこ停滞気味だからなあ。つっても自分の気合が抜けきってるのが良くないんですが。がんばるぞー!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

mixiの日記を

ココログと統一してみました。
だって面倒なんだもーん…二つも書けない。
ネタ無い。
GLAYさん活動してくれないし…。

そのくせお金は使わせるのねん。

HISASHIさんのピン靴が不評でビックリ。
ハラコ&ピンク結構イケてると思うんですけども。
自分じゃ履かないけどな!
…つか高いっすよね。うん。
ラバーソール持ってるけど重いからしんどい。
白×黒★で凄く可愛いから気に入ってるんだけどなあ…

041222_22080001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

今日のエウレカは面白かった

途中のあまりに救いの無い展開に、
日曜早朝からどうしたものかと思ってましたが
先週に引き続いて、良い話でした。

ゲッコーステイトには居なかったタイプの「大人」だった
チャールズ夫妻との交流で、レントンが救われていく過程。
父母の記憶が無いレントンに、擬似的な家族とはいえ
包み込むような愛情を与え、最後に敵として道を違える事すら
認めて送り出すあたりはかなりキましたね。
ホランドとも因縁があるみたいですが、
悲しい結末にはなって欲しくない二人です。
レントンのジャージを着て雑用をしたり、あれほど近寄るのを
避けていたニルバーシュに乗って「動いて!」と一生懸命だった
エウレカにもグッときました。
ようやくホランドも覚悟決めたみたいだし、2クール目の
終わりに向けて盛り上がって行くといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

今日も今日とて

お仕事!
SEEDディスティニー最終回らしいけど
流石に今日は見れないな…。

作画監督さんキレてらしたけど大丈夫なのかしら…

…とここまでが朝の日記。
放送時間までに帰宅出来たので見てみたんですけど、うはははアリエネー。
そりゃUO友もブチ切れてる訳ですな。
とりあえず百式光りすぎw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »